<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

歴史あるプレート。

大きめサイズのプレートは実用にもとっても便利ですが、
壁にかけて飾るのにも、存在感を大いに発揮してくれ、
インテリアとしても、大活躍。
わたしはキッチンの壁の高いところに、小さな棚を取り付けて、
そこに、ずっと集めている、アジアンティックフェザントの
古いプレートを飾っています。

今回の更新で、たくさんのBBプレートを出させていただきました。
幸い、あっという間にほとんど売れてしまい、
どのプレートも、素敵な方のところにお嫁入りが決まり、
ほっとしているわたし。
どんなふうにお使いいただけるのでしょう・・・。

e0156103_19163663.gif


プレートひとつひとつに、それぞれ表情があり、
手で触れてみても、つるりと肌に吸い付くようなものもあれば、
こっくりとした手触りのものも。
でも、どのプレートも、現行品にはない、素晴らしいデザインと、
細かな手作業の模様がつけられ、本当に素敵!
点検の作業をしながら、いちいちうっとりしてしまいました。

今年も、素敵なプレートとの素敵な出会いがありますように。

e0156103_1919453.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2010-01-25 19:20

Happy New Year...

あけましておめでとうございます。

先日のUPGウィンターセールには、たくさんの方に御来店、
御利用いただき、本当にありがとうございました。
豪雪のため、発送が遅れておりましたが、
昨日土曜に全て発送させていただいておりますので、
よろしくお願いいたします。
(メールも皆様にお送りさせていただいております)

今年は時間を上手に使う、というのが目標。

更新作業も効率よく、
できるだけたくさんのアイテムを、
できるだけたくさん更新・・・

できたらいいな、と、これ、新年の抱負とさせていただきます(笑)。

e0156103_20391755.gif


さて、今日はUPGの原点、美しいティカップに戻って・・・。

2002年の春、UPGは、ティーカップ専門店としてスタートしました。
趣味で集めていた陶器類、あんまり素敵だったので、
小さなお店を持って、そこに置けないかと、
パートナーである、大学で同窓だったベストフレンドと、
一緒に立ち上げたUn petit gateau。
当時、ドイツに住んでいた彼女と、イギリスにいたわたし。
彼女はドイツ語を使って仕事をしていましたし、
わたしは当然、英語で日常生活。
英語やドイツ語の名前だと不公平よね、ということで、
お互い大学で専攻していたフランス語を使った名前をつけ、
小さなショップのドアを開けたのも、もう随分昔。

繊細で可憐なティーカップを見ているだけで嬉しくなるその気持ち、
大事にしていこうと、いろんなところを回って、カップを探しました。
そのうち、よいディーラーさんたちにめぐり合い、
素晴らしいカップを譲っていただけるようになりましたが、
これこれ!、と思えるカップとの出会いも、そんな多くはなくて・・・。

こだわりが強い分、妥協もしたくなくて、
そんなことをしていると、更新の頻度が随分低くなってしまい、
ここ数年は月に1度更新できたら上出来、という具合になっていました。

去年の秋に、ものすごく遠い地方に、
いいディーラーさんがいらしていると聞いて、
伺ったのをきっかけに、こういうのを探していたの!、と、
心から思える陶器との出会いがぐっと増えました。
クリスマスの前に、たっぷりと買いつけをしてきて、
今、そのアイテムの更新作業中です。

今年も、たくさんのアンティークを、皆様にお届けできますように。
そして、たくさんの出会いに恵まれますように。

今年もよろしくお願いいたします。

e0156103_20512055.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2010-01-10 20:51