<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フレンチ・トイール。

一番更新頻度が高かった頃は、週に1度、2度なんていうこともありましたが、
今や、すっかりスローペースになり、月に1度がやっと、というところです。
なかなかディーラーの方のところに行けないのもあるし、
行ったところで、「これ!」と思えるものに出会えないこともあるし・・・。
先月はLes Chandeliersをオープンさせたので、
その都合でUPGは更新なし・・・。
なので、2ヶ月ぶりの更新になります。

今回はミラーのほかにも、小物も業者さんから入れたものを、
少しだけ並べてみました。
受付は23日日曜日、日本時間で夜9時からとなります。
よろしくお願い致します。

さて、今日は、トイールのこと。
日本語ではトワールと呼ばれているようですが、
わたしはそのまま英語読みで(フランス語ではなく・・)。

トイールにすっかり没頭して、早数年。
いろんなものがトイール柄の我が家です。

e0156103_3542740.gif


今日、業者さんのところで、現行品のフットスツール、
ブルーのトイール柄を発見して、思わず心が揺れましたが、
ショップ用にはちょっと重いし、うちはもうたくさんあるし・・・。
後ろ髪引かれつつ、置いてきました。
なぜこんなにこの柄に惹かれてしまうのか・・・不思議。
今のところ、キッチンのカーテンがブルーと白、
リビングにもブルーと白のトイールを多く使っています。
下の子の部屋には、赤やピンクのトイールを。
外でも見かけると、すごく反応してしまうわたし。
長いブームです。
でも、ギンガムチェック、ストライプ、水玉と、
どんな柄にもしっくりくるので便利なんですよネ・・・。

e0156103_3591596.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-23 04:03

冬の装い。

すっかり冬のお天気のこの街ですが、
今年も素敵なブローチがお店に並んでいます。
便乗して、おもちゃのようなきらきらしたブローチと、
そんなブローチみたいなモチーフのついたフラットシューズを購入し、
早速楽しんでいます。

わたしはピアスをしないので、大きめなアンティークのイヤリングや、
襟元につけるブローチ、ネックレスが大好きです。
今回の更新のアクセサリーも、そうやって買い求めた、
かわいらしいイヤリングやブローチがいっぱいです。

e0156103_19124891.gif


小さなものなのに、つけているのと、つけていないのとでは、
天と地の差! 冬のコートで全てが隠れてしまうファッションだからこそ、
挿し色ショールや、それにあわせたブローチで、
気分を明るくしたいものです。

今年はファーも出ていますね。
わたしも、古いファーを以前買いましたが、
今年は普段のおしゃれに使いこなせたらいいなと思っています。

e0156103_191133.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-18 19:01

今度の更新アイテムの中から・・・。

e0156103_18113025.gif


アンティークを始めるようになって、早くも7年目になり、
わたしの好みもどんどん変わってきました。
基本的には、UPGのイメージの、「猫足ドレッサー、シャンデリア」ですが、
それに加えて、シャープなもの、色の濃いもの(紺など)にも、
すっかり目が行くようになりました。

わかりやすいかわいいものよりも、
どことなくシャープでそれでいてエレガントなものも探すようになりましたが、
そんな中、この写真のミラーを見つけました。
ちっともシャープじゃない、とてもかわいいものです。
丸いミラーにかわいいかわいいフラワーモチーフが乗っています。
ディーラーの方に、ここ、少しだけひびが入っているんだけど、と裏側を指摘されるも、
この素材的に、これだけ古いとどうしてもひびはつきものなんだよ、と言われ、
じゃあ買いますとも!、という感じで(笑)、いただいてきました。
ミラーの形がすごくシンプルで、使い勝手がいい上に、
かわいらしいフラワーモチーフがいい魅力を引き出していて、
古いものは本当に素敵だなぁ、としみじみ・・・。
これはスタンドミラーなので、壁にかける下準備なしに、
すぐにお使いいただけるので、重宝間違いなしです。
とにかくとってもかわいいので、更新作業の今、見てはうっとりしています。

青いアンティークと言えば、ウィローですが、
探せばいろんな青が、それぞれ時代ごとにあります。

e0156103_18181352.gif


このティーポットは、恐ろしいほど古いもので、
その古さが見せてくれる、気品と雰囲気は、
正に、「恐れ入りました!」とひれ伏したくなるほど(笑)。
ブルーって素敵ですよね。
いろんな色に合うし、性別問わずに使うことができるし、
青い食器はすっかりと我が家では定番です。
このティーポットも、この国で昔々、きっと今と変わらず、
紅茶を何倍もサーヴしたんだろうなと思うと、
そういう文化は今もほとんど変わらない現在のイギリスの、
変わらないものをたくさん持ち合わせた文化に、俄然興味がわきます。

この2つのアイテムも今回更新予定です。お楽しみに・・・。

e0156103_18234463.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-17 18:28

更新作業中・・・。

週末、いかがお過ごしでしたか?
うちは、子ども達がどちらも具合を悪くしてしまったので、
看病続きでした。
上の子は明日、学校はお休みです。かわいそうだけど仕方ないものネ。

さて、ようやく時間が取れそうなので、
ショップの更新を始めました。
写真を撮り、サイズをはかり、
破損や傷などのチェック、確認をして、
ページをこつこつと作り上げていく、とっても地味な作業。
たくさんアイテムがあると、飽きてしまうので、
休み休み、少しづつ進めるようにしています。

e0156103_373518.gif


今回は、写真のフレンチボビンもでますし、
ボビンの後ろの小さな男の子の絵、
そのまた後ろに隠れている、ルドテのプリントも、
今回はたくさん御用意してお待ちしています!
(ルドテだけで、大小あわせて5枚あります♪)

e0156103_320998.gif


この男の子の絵ですが、フレームも古く、絵も古く、
そして中の絵はフレームの中で歪んでいますが(笑)、
かのプリンス・チャールズのお若き頃のポートレートです。
えっ、とちょっとびっくりしてしまいましたが、
いえいえ、なかなかどうして(笑)、とっても素敵な絵です。

今回は小さな雑貨なども、業者さんからいくつか入荷しました。
これまで、アンティーク、ビンテージファブリックを使った雑貨、
ベビー小物とやってきて、少しだけ、また取り扱い商品を増やしてみました。
楽しみにしていてくださいね。

e0156103_3261917.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-17 03:30

Les Chandeliers with Un petit gateau。

先月末に立ち上げたばかりのLes Chandeliers。
構想はずうっと長い間温めてあったぶん、
はっきりとどういう形で、という気持ちはもう決まっていました。
買い付けにパートナーのSawakoと一緒に出て、
山のような荷物を前に、どうやって日本に持ち帰るか、
随分悩んだものでしたが、なんとかそれも解決し、
お互い時間を縫って作るようにして、こぎつけたオープン。

e0156103_15585865.gif


リネン、ジュエリー、リボンと、UPGでは取り扱いの少ないものを、
たっぷりと充実させて、大人のラグジュアリーと称して、
Les Chandeliersが誕生しました。

こつこつと集めてきたシャンデリアの古いパーツは、
とても古いもので、1900~1920年代、時には1800年代のものも。
パーツばかりたくさん集めて、さて、これをどうしよう、となったときに、
思いついた、パールとの組み合わせ。
チェコビーズなどともマッチさせ、とっても素敵な仕上がりになり、
本当に大満足。デザイナーの方に素敵に作っていただきました。

あふれるようにモノがあるからこそ、
古いものを大事にしたい、そして、古いものは、
それだけで人と一緒にならない分、
持っている特別感もひとしお、ではありませんか?

スケッチから始まるデザイン。
何日も考えて、ここにパールを、ここにドロップを、と悩み、
色にまた悩み、フックをどこにするかでまた悩み・・・。
そうして出来上がったデザインを、デザイナーの方に預け、
作っていただいて、完成するジュエリー。
出来上がってきたときの感動はいつも同じです。

e0156103_169854.gif


リネン類も、買い付けのときにディーラーの方に伺う、
小さなストーリーも重要。
どうやって使われてきたのか、どのように保管されてきて、
どうやって売り手の方の手に渡ったのか。
わたしたちのところにやってきた途端、
日本に飛ぶのかもしれないのですから、リネンにとっては大変化です。

リネンの取り扱いを始めるにあたって、
自分達でも生活にたくさんのリネンを取り入れてみて、
使ってみて、そのよさを実感したものです。
古いのに、ばりっとした、素晴らしい手触りのリネン、
羽根のように柔らかなレース。
何でも簡単に手に入るからこそ、ちょっぴり不便を感じたい、
古いものの魅力。

イギリスにいると、特に、この田舎町では、古いものは身近で、
そういう暮らし方を好ましく思うし、
モノを大事にしていくのはエコだと思うと、ますます好印象。

お気に入りのアイテム、是非探しにいらして下さいネ。

e0156103_1613522.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-15 16:28

お気に入りのアンティークと、カフェイメージ。

e0156103_338069.gif


以前のダイアリーでも、何度も書きましたが、
アジアンティックフェザントを集め始めて、もう何年にもなります。
わたしがアンティークに興味を持ち始めたきっかけ。
なので、思いいれもとっても大きいラインです。

いろんなレプリカもあり、購入の際、とっても迷いやすいですが、
裏の刻印を見れば、間違いないです。

ミートプレートが一番見つかりやすいので、
結構な数になってきました。
大きいものから小さいものまで、うちはキッチンの壁の上の方に、
小さな棚を取り付けて、そこに飾っています。
勿論実用にも大活躍で、白いウェッジウッドのプレートに(こちらは普段使いの現行品)、
このシリーズのミートプレート、ベジタブルディッシュなどを合わせて、
新旧ミックスさせた使い方をしています。

いつもの食事に使っているのは、この↑ウェッジウッドのものと、
バーレイのブルーと白のプレートです。
和食、中華のときは、ブルーウィローの食器を愛用しています。
ウィローは、ものすごく古いものと(1800年代後半)、
比較的新しいもの(1950年代頃)を組み合わせて使っています。

e0156103_402717.gif


ところで、わたしは自分のお店を持つのが夢ですが、
最近、上の子が学校に行き始め(まだ4歳ですが)、
下の子も、あと3年すれば就学。
なので、きちんと計画を練ろうと、いろいろ見学に出たり、
話を聞きに行ったり、情報収集をしています。

このカフェは、ブダペストを旅したときに立ち寄ったところ。
まだできたばかりなんですよ、と、英語の上手なウェイターの男の子が、
嬉しそうに話していたのが印象的。
ソファも椅子も、壁も全てが白く、
大きな窓には、ドレープたっぷりのカーテンがどっさりかかっていました。
壁の1面は、一面に絵が描かれていてとっても素敵でした。
食べ物もおいしく、飲み物も充実していて、
素敵だなぁ、と思いつつ、のんびりさせていただいた記憶が。

このカフェ、まだ同じ雰囲気であるかしら・・・。

e0156103_422864.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-11 04:24

ベビー小物。

e0156103_1812482.gif


写真はUPGのオムツ替えマット。
上の子が生まれたときに、小物をいろいろ揃えていましたが、
お店で探しても、なかなか見つからなくて、
それならUPGで出してしまおうということでデビューしました。

ビンテージファブリックやレース、リボン、パールを使った、
今でも、自慢のオムツ替えマットです。

いろんな方のところにお嫁に行きましたが、
今のところ、在庫はあと3枚のみ。
年末~年明けにかけて、新しいものをご紹介できるといいなと思っています。

このオムツマットはいろんな国の方にお買い上げいただきました。
UPGは日本語のサイトですから、お客様は日本人の方がほとんど、
時々、日本語を読める外国籍の方から御注文いただくこともあります。
ですが、日本人のお客様と言っても、お住まいはいろいろで、
アメリカ、カナダ、アルゼンチン、イタリア、フランス、
イギリス国内の方も多いですし、アラブの国にお住まいのお客様からも、
御注文いただきます。外国のお話し伺うのがとっても楽しみです。

ベビー小物の関連で、UPGも英語のサイトを用意しようかと思っています。
今まで何度か話に出たものの、忙しくてそれどころではありませんでしたが、
ここはひと頑張りしてみようと考えているところです。
ベビー小物は口コミでも出しているので、イギリスの方に出ることも多く、
やっぱりウェブサイトが必要か・・・と重い腰をあげて・・・。

でも、そうしたら、どういう商品内容にしよう、とふと思い立ち、
セレクトショップのようにしてもいいかも知れない・・・、と考え、
何社か業者さんに連絡をして、これ、と思えるアイテムの価格を伺い、
取り扱いを検討しているところです。
ひとつ、わたしがすごく気に入っているアイテムがあり、
業者登録をし、価格表を見せていただきましたが、
アイテムはそれぞれ、そんなに高くないものの、
1発送につき、最低注文価格は5000ドル、
それ以下の注文に関しては、手数料ということで250ドルのチャージ。
うーーーーん・・・。

e0156103_1848377.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-07 18:48

気軽にアンティーク!

e0156103_4253115.gif


アンティークの、ドレッサーまわりの小物は、
どれもものすごく素敵で、いつも買い取りを楽しみにしています。

写真左側のサシェは、とってもとっても古いもので、
匂いもほとんど飛んでしまっていましたが、
この見事な佇まい! 雰囲気! 置いておくわけにはいかないわ、と、
ディーラーさんのお持ちのものを全て譲っていただきました。

真ん中のバッグは華奢なチェーンもとっても素敵で、
見事な織りに一目ぼれして買取。
たくさんたくさん御注文をいただいたバッグです。
このバッグ以降、同じようなものをお願いします、というメールも後たたず、
わたしもずうっと探し回っていますが、出会いはなかなか・・・。

右端のキルトは現行品ですが、この会社の取り扱いのものが本当に素敵で、
取引先から仕入れて、ショップに置こうか悩んでいます。
大きさ、重さがありますので、送料もかかってしまいますし、
受注販売のやり方がいいかな・・・と思ったりも。
御興味のある方いらしたら、是非メール下さいネ。

どれも素敵なお客様にお嫁にもらっていただきました。
皆様その節は本当にありがとうございました。

インテリアに使えるアイテムは、アンティークでも、
とっても身近ですよね。
わたしも毎日の暮らしに古いもの、どんどん取り入れています。
子ども達もそういう中で育っているので、
古いものがある暮らしが当たり前と思っているようで、
なんでも大事にしてくれるといいなと思っています。
子ども達がおやつのときに使うテーブルと椅子、
手を洗うときの踏み台にしている椅子、
ベッドルームの椅子、おもちゃを収納しているバスケット。
古いものを大事に使うのも、エコですよネ。

e0156103_4545221.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-06 04:55

アンティークジュエリー。

e0156103_34787.gif


今夜はずっと、先日買い取ってきたばかりのジュエリーを見ています。
大量にジュエリーを取り扱いの方で、全て大箱に収納してあってびっくりしました。
が、素敵なものをたくさんお持ちで、わたしはわくわく。
ホントは何時間でも選んでいたかったけれど、そうもいかず、
これ、というものをいただいてきました。

小ぶりな素敵なイヤリングをたくさん、
そして冬のコートの襟元や、パシュミナにあわせたい、
デコラティブで、それでいてプチサイズの素敵なブローチ。

見ていたらホントにうっとりしてしまいました(笑)。

e0156103_3364088.gif


(今までに取り扱ったジュエリーの一部です)

ジュエリーは、陶器類の買い付けに対し、サイズが小さいせいか、
わたしの中では割と後回しになってしまって、毎回反省。

e0156103_4222829.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-05 04:24

デコミラーの威力。

e0156103_18215365.jpg


昨日、ちらっと書いたミラーのお話・・・。
これは先日の更新で、御注文が大集中したもの。
ほっそりとしたラインも素敵で、
それに、どことなく優美な雰囲気がするのが好きです。
それにかなりコンパクトなので、ちょっとした壁の隙間に飾ることもできます。

デコミラー(とわたしは呼んでいます)、ひとつつけると雰囲気ががらり・・・。
その魅力に取り付かれたわたしは、買い付けの際、ミラーを見つければ、
飾る場所も考えず、とにかく買う!

ドイツをはじめ、ヨーロッパ各国の買い付けでお世話になっている、
UPGの力強いパートナー、Sawakoも、
この魅力に取り付かれ、イギリスに打ち合わせ等でやってくれば、
ミラーを買い、リネン類を買い、フットスツールを買って帰ったことも・・・。
(そうそう、フットスツールはいまだリクエストの絶えないアイテム。
取り扱いをずっと悩んできましたが、ミラーをスタートさせてみて、
落ち着いたら是非、と思っています)

e0156103_18311815.gif


レプリカがたくさん出回っているアンティーク。
だけど古いものの魅力、わかる方にはまるで魔法ですよネ。古いと全然違う!
古くなければこの魅力は半分、とディーラーの方のいつかの一言。
歴史を刻んだもの独特の雰囲気、大きなものになれば、
ちょっと大げさですが・・・あたりを払うような威厳まで!

いつもこちらも大人気のルドテのプリント。

e0156103_18344021.gif


今回も2枚ショップにお出しする予定でいます。
このプリントもまた、なんともいえない魅力があって、
そっけなく壁にかけても、ものすごい存在感。
A5サイズの小さなプリントも多いルドテですが、
とにかくとっても素敵です。

好きなものに囲まれて過ごすって、なかなか難しいですが、
それでも少しづつ、お気に入りの物が増えてくると、
なんとなく部屋がしっくりと落ち着いて見えるから不思議ですよね。

e0156103_1838311.gif

[PR]
by unpetitgateau | 2008-11-03 18:46